GW10連休の行先候補はスカイスキャナーで検索

2019年のGWは大半の方が10連休になるかと思います。それだけの長期休暇であれば、なかなか行けないような遠方への海外旅行も可能になります。既に行先候補を決めている方もこれから検討する方も楽しい悩みを抱えている時期ではないでしょうか。

我が家もヨーロッパやオセアニア方面で検討中です。航空券の検索は様々なサイトで行うことができますが、行先が絞れていない状況ではスカイスキャナーでザックリとした相場観を作りながら検索をしていくのが楽しいと思います。

そこで今回はスカイスキャナーを使った日程と人数のみを指定した行先候補の検索方法を紹介します。

格安航空券の比較 スカイスキャナー | 国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索
世界のレンタカーやホテルだけでなく、多数の格安航空券を無料で比較できます。スカイスキャナーは航空券・旅行の検索サイトです。

skyscannerでの検索手順

トップ画面から旅行期間・座席クラス・人数を指定

まずはトップ画面から旅行期間・座席クラス・旅行者数を入力します。このときに「目的地」を空白のままにして検索ボタンを押します。 

スカイスキャナー公式HP

国別運賃の表示

国別の概算価格が表示されます。概ね飛行距離や方面が同じであれば、価格帯も似た範囲になることが多いです。まれに飛びぬけてリーズナブルな価格が表示されることもあります。興味のある国をクリックします。

国別価格表

行先空港別運賃の表示

行先空港ごとの運賃が表示されます。行きたい空港をクリックします。

行先空港別料金の表示

各種航空券の表示

様々な航空会社の様々な時間帯の便が、最安の航空券価格と共に表示されます。①の欄で「乗換回数」や「出発時間」等でスクリーニングすることも可能です。良い条件が見つかれば②をクリックします。

航空券の表示

航空券手配会社の表示

選んだ航空券を手配可能な会社やサイトがリストアップされません。「次へ」をクリックするとスカイスキャナーのサイトを離れて、それぞれのサイトに移動します。

通常は一番安いところが良いでしょうが、ここでは少し注意が必要です。避けた方が賢明なサイトもあります。中には詐欺サイトや発券までに時間のかかるサイトなどもあるようです。

避けた方がよいサイト

  • 他サイトよりも異常に安いサイト
  • クチコミが低いサイト
  • 日本語窓口のないサイト

航空券手配会社への移動

各サイトで選択した条件の航空券が表示されます。

ただし、場合によっては選択した航空券が売り切れとなっていることもあります。その際は再度スカイスキャナーで検索を行いましょう。

遷移先の手配会社

コメント